今日のボニャリ

変なスイッチが入ってしまったようで、一日『赤き血のイレブン』のOPとEDで過ごしてしまいました。元々ドーナツ盤を買ってもらったくらい好きな歌ですので。本放送は1歳にもなってなかった時期に始まってるので、きっと再放送で知ったんでしょうな。それで気に入ってレコード店に行けば置いてあったわけだから、商品サイクルの早い現代では考えられませんね。その早いサイクルのせいで、僕らはどれだけの良いモノを知らずに生きているのやら。


リアルエチュードの余韻に浸ってた、というわけでもなかったんですが、何かDVDとか見ちゃうと「おなかいっぱい」を通り越しそうでした。そういうのよくないもんね。別に何かを考えたり発言したりするでもなく、下手にやると客席で感じた言葉にできない何かから離れていってしまうようで、まぁとにかくボーッとしていました。
そこいくと矢島舞美さんは今日℃フェスなんかやっちゃって。切り替えが早い──ヲレが遅いだけか──のは、毎回やりきってるからでしょうね。
逆にヲレたちの場合、あーだこーだと語るのが大好きだから、どこかやり切らないでおくのも一つの方法だったりする。思う存分語りつくすまでが公演、って部分あるじゃないですか。そう考えると、実はきっちり終われた公演の方が少ないかもしれなくて、終わらないまま次につながっていくものかもしれないね。
それはステージの上の人が常に「次につなげる」ことを意識して、かつ確実に実行できているってことでもあるだろうね。一つひとつのトピックが折り重なって進んでいくから、つながる先を見たくなって、ますます離れられないね。